劇団ラチェットレンチ

撮影:百井謙子/Mphoto STUDIO

ラチェットレンチ劇団紹介

2010年4月 大春ハルオと新井礼央により、
『劇団ラチェットレンチ』旗揚げ。

『徹底的にクールに仕上げるカット・バック・サスペンス』
×
『江戸の情緒あふれる落語サスペンス』

この2ジャンルを武器に、過去11回の公演を行う。

2014年 第26回池袋演劇祭優秀賞受賞。

翌年、南大塚ホールにて、ラチェットレンチの代表作となった『落伍者、改』を上演。

【代表・脚本】大春ハルオ
【主宰・演出】新井礼央
【劇団員】井上賢吏/浅見優佳/城生越桃子/三浦熊太郎/並川可奈

ラチェットレンチ14『落語の国のアリス』

満員御礼!
御来場頂きました皆々様、誠にありがとうございましたー!!

次回公演は……
全くの未定!!

今暫くお待ち下さい……と、言いますか、僕ら『ラチェットレンチ』のこと忘れないで下さいませ!

切なる願いを込めて
ラチェットレンチ一同

さぁ、話は変わりますが……
『落語の国のアリス』の半券をお持ちの皆様、なんとですね、その半券を持っていくと通常料金から300円OFFしてくれる劇団さんがあるんです! その名も──

greenflowers
『かっぽれ! 〜締〜』

http://green25flowers.wixsite.com/grflo

僕らと同じく、「落語」を題材にしたお芝居です。落語に興味を持たれた方、足を運んでみては如何でしょうか?