劇団ラチェットレンチ

撮影:百井謙子/Mphoto STUDIO

ラチェットレンチ劇団紹介

2010年4月 大春ハルオと新井礼央により、
『劇団ラチェットレンチ』旗揚げ。

『徹底的にクールに仕上げるカット・バック・サスペンス』
×
『江戸の情緒あふれる落語サスペンス』

この2ジャンルを武器に、過去11回の公演を行う。

2014年 第26回池袋演劇祭優秀賞受賞。

翌年、南大塚ホールにて、ラチェットレンチの代表作となった『落伍者、改』を上演。

【代表・脚本】大春ハルオ
【主宰・演出】新井礼央
【劇団員】井上賢吏/浅見優佳/吉田桃子/三浦熊太郎/並川可奈

次回公演

ラチェットレンチ14
池袋演劇祭参加作品『与太郎、打ち上げ花火』(仮)

脚本:大春ハルオ(ラチェットレンチ)
演出:三浦佑介(あサルとピストル)

萬劇場にて
2017年8月30日(水)〜9月3日(日)
全8ステージ

“夏のラチェットレンチはお祭り騒ぎ!?”

橋の上、玉屋、玉屋の声ばかり。なぜに鍵屋と言わぬ情なし──

「かの名人の周りには出るんだってさ……」
「何が?」
「何がってそりゃ、アレだよ」
「も、もしかして幽──」
「しっ!」
ラチェットレンチの大人気落語シリーズ第五弾!!
続報まで今暫く、お待ち下さいませ。

【会場へのアクセス】

萬劇場(ヨロズゲキジョウ)
豊島区北大塚2−32−22
JR山手線大塚駅北口下車・徒歩4分
都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分